【黒い砂漠PC】拠点戦のバランス調整には、どのような意図があるのか?

黒い砂漠

拠点戦は黒い砂漠のエンドコンテンツの一つであり、

バランスは年々調整され続けているッ!

 

そこで今回は、

「バランス調整を行る開発には、どのような意図があるのか?」

について考えてみました(ง’ω’)ง

 

※注記:個人の主観に基づく考察の1例です。

拠点戦のバランス調整から考えられる考察

年々、設備が強化されている!

2019年4月 設備関連の仕様調整

2018年には象と大砲が強化され!

2019年には兵器が強化され!

2020年には設備全般が強化されてきたッ!

 

これらの拠点戦関連のアップデートを見てみると、

「設備の性能が徐々に強化されているのではないかッ!?」

という事が考えられるッ!(;゚ロ゚)

 

しかし、特に意味もなくこれらの調整を行うとも考えられない!

ならば、運営にはどのような狙いがあるのか!?

設備と歩兵のバランスを保とうとしているッ!(かもしれない!)

ひっそりとたたずむ設備たち

これらの調整から考えられることは

「設備と歩兵のパワーバランスを、保とうとしているのではないか?」

ということだッ!!(ง’ω’)งムキッ!

 

なぜなら、プレイヤーのステータスは上昇し続けているので、

もし設備の強さが変化しなかった場合、大砲などを使わなくても、

キャラクターのステータスだけで、ごり押しができてしまうからだ!(˃Д˂)

 

そこで、プレイヤーのステータス増加に合わせ、

設備の性能を引き上げることで、大砲や兵器や象といった、

拠点戦ならではの武器を使って、戦ってもらおうという考えがあるのかもしれない!

 

仮に開発にこのような意図があるとすれば、

拠点戦で活躍するにはどんなプレイヤーが重宝されるのかッ!?

今後、戦闘以外もできるプレイヤーが重宝されるッ!(おそらく!)

不退の旗 設置画面

もし今後も設備の性能が引き上げられていくとすれば、

歩兵での戦闘だけでなく、大砲を使用できたり、象に乗ることができたりと、

様々な設備を使いこなせるプレイヤーが、重宝されていくかもしれないッ!!(`・ω・)ง

 

しかし、悲しいかな!

歩兵はキル数などで活躍度合いが分かるのに対して、

設備の設置や砦の修理などは、イマイチ活躍が分からないという欠点がある!!(˃Д˂)ウアア!!

 

例えば設備を破壊したらログが出たり、

再設置した設備が立ったら効果音や表示が出たりすれば、

戦闘以外に取り組むプレイヤーにとっても、拠点戦はもっと楽しくなるだろうッ!!(ง’ω’)ง

 

 

おわり(¦3[___]

 

参考ページ

2020年4月:設備の耐久度上昇

PC版『黒い砂漠』運営移管|MMORPG『黒い砂漠』| Pmang公式メンバーサイト
ご支援、ご愛顧頂きまして誠にありがとうございました。

 

2019年4月:兵器の耐久度と攻撃力が上昇

PC版『黒い砂漠』運営移管|MMORPG『黒い砂漠』| Pmang公式メンバーサイト
ご支援、ご愛顧頂きまして誠にありがとうございました。

 

2019年2月:火炎・火箭の増築機能追加

PC版『黒い砂漠』運営移管|MMORPG『黒い砂漠』| Pmang公式メンバーサイト
ご支援、ご愛顧頂きまして誠にありがとうございました。

 

2018年7月:象、大砲の性能強化

PC版『黒い砂漠』運営移管|MMORPG『黒い砂漠』| Pmang公式メンバーサイト
ご支援、ご愛顧頂きまして誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました