【黒い砂漠PC】重帆船ボランテを目指す冒険者のデイリークエ・交換のやり方一例

黒い砂漠

今回は重帆船の製作を目指すどんごが行っているデイリークエスト、

物々交換のやり方について一例としてご紹介します。

 

「どんなデイリーや方法で素材集めるのかは分かったけど、やり方考えるのだるい!」

という人の参考になれば幸いです(´ω`)

 

ボランテの素材

ボランテに使う素材・交易品リスト

オーキルアの目 デイリークエスト

今回のやり方では、オーキルアの目へサブキャラの配置が必須です。

海獣6種類討伐クエの消化航路

仮名 長文詠唱氏が提案したデイリークエ消化案、めっちゃ良い!

航路としては上記画像の通りです、

今までの航海経験値デイリーと同様に△島からスタートします。

まずは北上してストーカー2種を討伐、それから南西に進んでヘカルを討伐。

 

ここでオーキルアに配置したサブキャラに切り替えて報告&受託します。

なぜサブキャラを使うのかというと

6種の海獣を討伐するクエストでは、上記3つを完了しないと下記3つが解放されず、

もし一度オーキルアに戻る場合、逆向きの海流を進む必要があるので非常に時間がかかるからです。

(船の速度にもよりますが往復で15~30分ほど)

 

サブキャラがいれば報告してそのまま海の強豪3種を討伐に行けます。

終わったら西側のティースを倒し、いったん北上してからナインシャークへ向かいます。

(直接ナインシャークへ向かわないのは、直線の経路に南向きの海流があるからです)

 

ナインシャーク以降はキャンディを倒して終わり、

南下はスムーズなのでカラスに向かうなり、オーキルアに向かうなりご自由に_(:3 」∠ )_

 

速度130%以上の改良型護衛艦2隻で30~50分で消化できた

この航路で消化すると、1時間未満で6体の討伐が終わります。

最近では大洋に行く用事が少ないので、2日に1回まとめて消化しています。

 

時間は22:30~23:00くらいに開始し、

早めに終わればゴールドエドモント小型や大型を倒して時間調整、

日付が変わったらもう1周という流れです。

 

19/11/06 追記

最近は駆逐艦4隻で回っていますが、1周20~30分で周回できています。

5隻なら20分未満で回ることもできそうです(ง˘ω˘)ว

 

マゴリアでコインを交換できる場所が後々出てきますが、

最近は6種の討伐クエ消化後にみんなで交換しにいってます。

 

物々交換、珊瑚デイリー

した二つの物々交換は5回交換が終わってから10回交換が受けられます、

5回交換したらオーキルアのサブに変更して報告+10回交換クエを受託。

 

上二つの珊瑚はあらかじめ集めておいて交換します。

通常の珊瑚はベルの袋などから出るので、これらを持たせて待機。

 

五色珊瑚の欠片は競争率が非常に高いので、

時間を見つけて何度か見に行くようにしています。

 

五色珊瑚の欠片がとれる場所

19/11/26:今のところ全部で5か所見つけられました。

数字は各場所に存在する特殊珊瑚の数

五色珊瑚の欠片がとれるのはこの五か所、細かい場所は省略。

マダラ珊瑚とラッパ珊瑚から手に入れることができます(˙꒳˙)

左がラッパ珊瑚、右がマダラ珊瑚です。

リポップ時間を調べようと思って待機したんですが、

90分経ってもリポップしなかったので採取できない場合がほとんどです_(:3 」∠ )_

 

採取アイテムは遠くからでもリポップしているか確認できます。

マウスポインタをのせた時に会話マークが出現すれば採取可能です、べんり!

 

詳しく知りたい方はこちら

黒い砂漠PC 五色珊瑚の欠片 採取ルートの一例

 

 

どんご流 物々交換のやり方

駆逐艦までなら1段階の交易品を重要視しますが、

重帆船までを見据えているなら2~5段階の交易品も集めないといけません。

 

まずは物々交換リストを見て、自分が欲しいものをまとめます。

今のリストで交換するアイテムをまとめる

まずは更新されたリストを見て交換するアイテムを選びます。

 

アイテムを選ぶときは左の表のような「素材との交換に使う交易品」の在庫一覧と、

アイテムをメモするメモ帳などを使います。

※交易品一覧をまとめたシートへのリンクは少し後に貼ってます。

 

具体的なやり方は以下

素材があるか、交換できるか確認する

初めに見るべきは青枠装備や重帆船に使う素材があるかどうかです、

なぜなら重帆船では高額なコインを除けば交易品でしか手に入らない素材が多いからです。

 

交換回数200回程度では多くても2種類なので、早急に集め始める必要があります。

この時、あらかじめ持っている交易品の数を管理することで倉庫を漁る手間が省けます。

 

画像の例では光るコバルト塊の交換にダガーが必要であることが分かりました、

次に交易品の在庫リストでダガーの在庫を確認、在庫があることが確認できたので交換可能です。

(ง’ω’)งッシャァ!

 

もし交換できるようであれば、メモ帳に記載して次の確認に移ります(ง˘ω˘)วイクゾ

手前の数字は交換可能数を表しています。

 

1段階の交換に必要な材料をメモする

続いて倉庫を見て在庫を確認しつつ、

交換できそうなら1段階交易品との交換に必要なアイテムをメモします。

 

自分が分かれば何でもいいので名前は省略です、

数量だけは間違えないようにしましょう。

 

なお、数量を覚えられる人なら特にメモする必要はないです_(:3 」∠ )_

青枠装備と交換できる2~4段階交易品があるか確認する

最後に青枠装備と交換できる2~4段階の交易品があるか確認します。

青枠装備に必要な交易品は以下のスプシ、2枚目のシートで確認する事が出来ます。

ボランテに使う素材・交易品リスト

 

ここにある交易品をすべて物々交換リストから検索し、

持っていないものがあればメモ帳に書き加えます。

 

こうして該当のリストで交換するべきアイテムをリスト化します。

どんごは脳筋であり、「どれを交換しようかな」と毎回考えると疲れるので、

交換するものをまとめることで分かりやすくします(ง’ω’)ムキッ

 

補足:2~4段階を集める理由

なぜわざわざ管理して集めているかと言うと、

素材と交換できる交易品が同じリストで手に入らない事が多いからです。

 

例えば画像の例ではダガーとコバルトを交換できますが、

同じ時間帯にダガーを手に入れるすべはありません。

 

このようにあらかじめ集めておかなければ素材集めが進まないので、

その場で必要なくても集めています。

 

アイテムを交易キャラに持たせる

どこかの町でまとめて保管

どんごの場合ハイデルに多くの1段階交換用素材が入っており、

メモを見ながら必要な個数を取引所に詰め込みます。

 

あとは交易用のキャラクターで全てを受け取りいざ大海原へ(ง˘ω˘)ว

交易品ではない通常のアイテムは、NPCのいない海上でも詰め込みが可能です。

交換しにいく

まずは1段階から、島と港を何度か往復する

1段階の交易品と交換できる場所は、ベリアやエフェリアから近いです。

なので初めに1段階をサクッと回収してしまいます。

 

以降は重量オーバーギリギリまで持てるように計算しながら運ぶ

なるべく渡し守NPCへ寄らずに交換するには、以下の3点を知っておくと良いです。

・交易品は素材と交換すると重さが無くなる(バッグに詰め込み可能なので)

・渡し守へ行けば、バッグへ交易品を詰め込める

・アイテムは交換時、個数が増えることがある

 

1点目は言わずもがな、素材アイテムは交易品ではないのでバッグに詰め込み可能です。

2点目は「あと1個交易品少なければちょうどいいのに!」という時の応急策として役立ちます。

3点目に関しては交換で重要なルールですが、特に以下のようにまとめると分かりやすいです。

どんご流 アイテム倍率まとめ法

私が行っている考え方はアイテムの倍率をメモ帳にまとめるという手法です。

画像の例で言う一番下の行はこのような意味を表しています。

 

・1段階→2段階(壁画→用品)への交換可能回数は2回で2倍になる

(最初だけ回数を記載する理由は、2段階の交換回数が少ないからです、3段階以上は大抵何度も交換できるので考えません)

・用品→血液の交換は1倍である(交易品名の後に何も書いていないものは1倍)

・血液→万能薬の交換は2倍である。

 

以上の情報があれば、簡単に最終的なアイテムの個数が割り出せます。

 

例:壁画を1枚だけ持って交換したら最後の万能薬は何個になるか?

1.壁画を1枚持って交換

2.用品が2個になる

3.血液は交換しても増えないので2個のまま

4.万能薬は2倍なので最終的に4個!!エクセレントッ!!!

 

駆逐艦なら重量が4000ほどなので、壁画を1枚だけ持って交換し始めればちょうど良いことが分かります。

黒い砂漠に表示されるデフォルトの交換リストは非常に見にくいので、

このようにまとめると楽かもしれません_(:3 」∠ )_

 

余談:更新のタイミングで交換すれば2リスト分まとめて交換できる

物々交換リストはそれぞれ以下の時間でリセットされます。

 

1時、5時、9時、13時、17時、21時

 

そこで、1段階交易品や素材という一部のアイテムだけを集めたい場合は、

リストが更新されるタイミングで交換するとラクチンです(ง˘ω˘)ว

 

例えば4:30くらいから1段階のみ交換し、(1:00~4:59のリスト)

5:00にリセットされるのでまた1段階のみ交換というサイクルです。(5:00~8:59のリスト)

 

これならわざわざ4時間おきに交換する必要が無く、まとまった時間で交換作業ができます。

1段階や素材だけなら、リスト2回分でも1時間以内に終わるのでオススメです(`・ω・)b

 

小技・豆知識

5段階の在庫を一目で確認する方法

デイリークエや物々交換でも素材は手に入りますが、

「そんなの待てねぇ!」というどんごのようなせっかち冒険者は

コインを集め始めたほうが重帆船を作るまでの時間を短縮できると思います。

 

そこでちょっと手間になるのが「5段階の在庫管理」です。

10Mの5段階を除くと全部で14種類あります。

 

倉庫で各5段階交易品を数えても良いですが、

毎度毎度調べるのはなかなかに手間です(¦3[___]

 

そんな時に使えるのがアイテム検索機能ッ!!

「5段階」というワードで検索すれば各5段階交易品の数量を一目で把握できます(ง’ω’)ง

 

全部で14種類あるので倉庫アイテム検索ウィンドウで2列が埋まれば

全種類の在庫がある事を確認できます、すげーや!

 

よく使う渡し守の位置

交換エリアの渡し守NPCをまとめました

知っていると以下のような状況で役に立ちます。

 

渡し守の活用法1:最大重量よりちょっと多めに交換する

これはバッグに交易品を詰めておいて、

少し多めに交換したい時に使える知識です。

 

今回の例で航海士どんご君は貝殻を猛烈に欲しがっています!

彼は駆逐艦で重量が9000LTしかないので、

アルマイ島の貝殻(1000LT)は4回分しか交換できません(˃Д˂)ぐぬぬ!

 

「アルマイは6回交換できるのであと2回交換して帰りたい!!貝殻欲しい!!」

そんな時に役立つのが渡し守の活用法です(ง˘ω˘)ว

 

今回の場合、あらかじめバッグに血液を2つ忍ばせておけば

クイトゥで貝殻をバッグへ、血液を船に放り込んで残りの2回も交換ができます。

これでわざわざ倉庫のある港へ戻ることなく、ちょっぴり多めに交換ができます。

 

※注意

・キャラクターにもそれなりに重量が必要です

(自分のキャラは2000LT+妖精の125%があるので超過しても4000LT分まで持てます)

・倉庫のある町に近ければ戻ったほうが早いこともあります。

 

渡し守の活用法2:多すぎる交易品を減らす

これは重すぎる交易品を途中で減らすときに使える知識です。

黒い砂漠七不思議のひとつ、

乗り物は一種類ならアイテムをいくらでも詰める現象に似ています(´-ω-)y-~

 

例えばこのような条件の時に真価を発揮します。具体例です。

・望遠鏡を9個持っている(重量いっぱい)

・近くに望遠鏡と交換できる交換場所がある

・倉庫のある町から遠い

 

この時、近くの渡し守で望遠鏡の数を減らしてあげれば

[次の交換アイテム]+[最初に交換した望遠鏡の残り]をもって港へ帰れます(ง˘ω˘)ว

 

 

なお、物々交換が実装されてから

私は非常に寝不足になりました(¦3[___]

 

以上です(´ω`)

コメント

  1. 桜餅 より:

    初めまして。
    色々な記事を参考にさせて頂いています。
    どんごさんのサイトは、大変分かりやすい内容で、凄く助かっています。

    オーキルアの特別な珊瑚は、船着き場NPCの西に3箇所(珊瑚6つ)のもあります。
    島側の下に珊瑚3、船着き場側の下に珊瑚2です。

    • どんご どんご より:

      情報ありがとうございます!
      まだ未発見の珊瑚あったんだッ!(;゚ロ゚)

      場所確認したら追記します(¦3[___]