[拠点戦日記]マッチ売りの少女

???「マッチ(勝負)・・・マッチはいりませんか。」

 

拠点戦開始直後、意味深なセリフをつぶやくギルドがいた。

それは毎度の如く主張の強い

でかい

あのギルド ( ● ω ● )ドン!

 

今回の戦場は初心者巻き込み率No1、要注意地帯のバレノス領。

(誤って初心者を攻撃した者はマゴリア海へ沈められるという噂がある)

 

近くに敵砦があるという設置班の情報を受け開幕凸を洒落込もうとしたが、

そんなものは存在せず全力の空振りから戦いが始まった( ˘ω˘)スカァ..

 

幸運なことに北の方では大乱闘が始まり、フリーとなった彼らは東の村へマッチ(勝負)を申し込んだ。

マッチ(勝負)はいりませんかーッ!!(ง’ω’)ムキッ!

 

拠点戦という敗北者の多い戦いにおいて、初手に誰も来ないという戦況は千載一遇のチャンスッ!

今のうちに敵対ギルドを減らし、後で訪れる複数タゲの数を減らしておかなくてはならないッ!!

 

「いらないです!帰ってください!」と全力で拒否されている中、

耳が筋肉で塞がれた集団は怒涛の勢いで破壊活動を続ける・・ッ!

 

(ง’ω’)「Match?」

( ˃Д˂)「No!!」

 

(’ω’)ง「Match?」

(˃Д˂ )「No!!」

 

ง(ง’ω’ง)ง「Match???」

(˃Д˂)「Nooooo!!」

 

拒否を無視し拳を振るうこと20分

地面とマッチした冒険者もいた。

象が砦にマッチしたッ!

 

設備は全損、東が落ちるのは時間の問題だった。

しかし拠点戦とはうまくいかないもの、勝者は多くても1ギルドという熾烈な戦いだ。

 

ふと、北の方はどうなっている気になりマップを確認した時に衝撃が走った。

3ギルドあったはずの北に表示されていたのは

北の勝者「やぁ」

1ギルドッ!!(ʘДʘ)アッレー!?

 

様々なマッチングがおこり北の方では2ギルドが脱落していた。

あの大乱闘を生き残る圧倒的パワーッ!(推測)サシで勝負しては勝ち目がないかもしれないッ!

 

幸いなことに北は東へ足を進めたため、マッチ売りは北へ全兵力を送り込み

姑息なマッチを開始したッ!!

 

このままでは勝てないと見たマッチカンパニーはあろうことか攻めていた東を放棄し

卑劣にも北へマッチを申し込んだッ!!

 

無論そんなことをされて黙っているほどこの世界は仏で構成されてはいない、

北も矛先をマッチカンパニーへと変え、東も攻めがいなくなったことで再建。

 

そして多くの村へマッチ(燃える方の)を押し売りした結果・・・

マッチカンパニー本社

本 社 大 炎 上 (˃ω˂)Nooooo!!!!

 

強引に売りつけられたマッチは本社へと投棄され、

マッチカンパニー本社は炎に包まれた。

 

マッチで作られた可燃性の本社は消化する設備など存在するわけもなく

マッチカンパニー倒産ッ!!!

 

~ 完 ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました