黒い砂漠 ノリで始めた企画で地獄を見た話

黒い砂漠

ノリでミカリンがx個落ちるまで寝れまてんを始めた。

某日、収集している狩りデータを眺めている一人の冒険者がいた。

彼の名前はどんご氏、お墨付きの変態だ。

 

見ていたのはオーラ三日月のドロップ品のデータ、

平均的に5個以上は落ちていることに目を付けた変態は

ギルドチャットで常人の理解を超えた発言をした。

 

どんご氏

「オーラ三日月なら1時間でミカリン10個落ちると思いますか?」

 

何を言っているんだこいつは?という態度は表に出さぬよう心優しいギルメンが返答する。

「俺なら余裕」「いけると思います」

 

その場にいたものはこれが真面目な発言だとは誰も思っていなかっただろう。

ただ一人、どんご氏を除いて。

 

何かを納得したどんご氏は夜中2時にも関わらず

24時間営業しているポーション(エナジードリンク)ストア(を売っているコンビニ)へ足を運んだ。

 

どんご氏「この戦いはすぐ終わるかもしれないが備えておこう。」

後にこの選択が誤りでないと確信することになる。

 

帰宅したどんご氏は新たな試みを始めることにした、「配信」だ。

今までは途中経過をtwitterに投稿するという形で進行してきた寝れまてん企画だが、

これには信ぴょう性がないことに気づいたのだ。いくらでも偽造できてしまう。

 

だが、監視する者がいればその活動に虚偽が無いことが証明されると考え配信を開始しつつ準備を始めた。

ひとまずオーラ三日月用に水晶を変えなくてはならない、ということで行った狂気の行動が

真ヒストリアの破壊だ。

躊躇なく破壊し、ノックダウン抵抗が+25%になる古代魔力の水晶ー金剛を装着した。

これで転倒する恐れはない、オーラ三日月は転倒が非常に厄介なのでこの犠牲はやむを得ない。

 

足早に現地へ向かい、ほどなくして到着した。

さあ、楽しいパーティーの始まりだ。

ミカリン1時間で10個落ちるまで寝れまてん。開幕。

 

この時時刻は夜中の2時半、彼が寝れまてんを開始するのはいつもこの時間だ。

既になかなかクレイジーだが本領発揮はここからだ。

 

10時間経過

無論10個など落ちていない、だから続いているのだ。

正直5時間くらいであっさり終わると思っていたどんご氏の顔には冷や汗がにじんでいた。

 

「思ったより出ない」

 

毎時間5個以上出ていれば利益としては申し分ないだろう、

だが実際のところは全くでなかったりとかなり渋く平均では1時間に1~2個といった状態だ。

この時点でこの狩場がマズいという事は証明され始めていた。

 

12時間経過 目標を緩和

少し前に最もミカリンが多くドロップした時があった、

だがそれでも6つ。

 

10時間ほど狩りをして6つ出たのがたったの1回だ。

1時間で10個出すためには桁違いの狩りが必要になることは明白だった、

そこでやむを得ず緩和したが地獄は始まったばかりだということをこれから思い知る。

 

18時間経過

幾度となく2個、3個とドロップする場面に出くわすが、目標の5個に到達することはない。

もはや狩りをするために頭を働かせる必要はなく、完全に自動で体が動くBOTと化していた。

 

無意識のうちに敵を倒し続け、ミカリンが落ちた時のみ反応するという驚異的生物。

救いがあるとすれば、今までは無かった視聴者の声援やジョークを聴くことができる点だ。

改めて今までよく孤独な環境で成し遂げてきたなぁと、その精神力に感嘆した。

 

そしてさらに狩りは続き。

狩り開始から21時間後 一時終了

恐るべきドロップ率、恐るべきオーラ三日月、恐るべきどんご氏の計画性。

まさかクリアできずに終了することになるとは思ってもいなかったが、

さすがに体力の限界がきたため一時終了。

 

もはや狩りのルートは最適化を繰り返して安定していた、

たくさんの応援や時間を割いて見てくれた視聴者達に感謝し一時終了。

 

無論終わってもいないのに企画を終了するなどという甘い行動は許さない。

それがどんご氏が変態と呼ばれる理由の一つであり、よく言えば長所だ。

 

数日後、彼はまた同じグラウンドに立った。

ミカリン(中略)-take2 開幕

 

驚くべきことに開始から数分で監視員が配置についた、とても心強い。

一人でオーラ三日月と対峙しているのではないという安心感を感じながら狩りを開始する。

 

前回は5個に減らしたため、運が良ければ数時間で終わるだろう。

などと甘く見ているどんご氏をオーラ三日月は冷酷なドロップ品で打ちのめすことになる。

 

だが、もはや視聴者の協力によりそんなものはどうでもよくなりつつあった。

合計23時間目 どんごラジオ放送開始

常に同じBGMを聴いていると飽きるため流したいBGMを募集していると、

かなり反響があり様々な曲を紹介してくれるようになった。

 

ネタのようなBGMからどんご氏の好きな曲までと幅広い、

ジャンルは洋楽・アニソン・ラップ・怖い話・テレビショッピングなどありとあらゆるものが流れた。

 

中でも一番盛り上がったシーンはこれだ。

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

単体で聞けば普通に怖い話だろうが、狩り中のジャイアントの声が混じり

「フンヌァ!」「オルルァ!」「フゥンハァッ!」といった威勢の良い声のせいで全く怖くない。

 

さらに怖い話をしているおじさんの声が小さく誰も話を理解できないというカオスな状況になった。

このチョイスは恐らく全BGMの中でもトップクラスだったと認識している、センキュー!

 

しばらくして、視聴者がファンアートを描いてくれた。

恐らく墓場はいらすとやだろう。

死んどる(⦿_⦿)

「ミカリンを求めて命を落とさないように気を付けてね☆」

という警告を含んだこの素敵な作品はその後ミカリン企画が終わるまで表示され続けた。

 

そして霊から生えている手のような触覚のような突起が実にキュートだと思った。

素敵なファンアートをありがとう。

 

そうして戯れている間も淡々と狩り続け

合計34時間目終了

もはやバッグの1ページ目は半分以上ミカリンが覆いつくしている、

邪魔だが配信映えを気にして倉庫へ保管しないどんご氏は拠点戦でこのミカリンに邪魔された。

こんなに落ちているにも関わらず目標の1時間5個には到達できていないというのだから驚きだ。

 

出ないためさらに続けて狩りをすること10時間

合計44時間目終了 一時終了

「今回で終わるだろう」と考えていたどんご氏の野望は打ち砕かれ、

手元には文字通り砕けたリングが残った。

 

既にこのクレイジーな企画は寝れまてんシリーズ過去最長の30数時間を優に超え最長時間を記録した。

だが続けなくてはならない、終わっていないのだから。

 

そして数日後

ミカリン(中略)-take3 開幕

まさか3までやるなんて誰が予想できただろうか。

今までの経験から間違いなく長い戦いになると予想し早速狩りを始めた。

 

だが、1時間目が終わった瞬間奇跡が起きた。

xdongobrxのミカリンが5個出た瞬間をwww.twitch.tvから視聴する 終わったのだ・・・

 

現物は4つ落ちていた。

最後の一つのヨゴリンからそれは出た。

喉から手が出るほど欲しかった、今まで出てくれなかった、ミカリンだ。

 

45時間に及ぶノリで始めた企画はついに完遂した。

 

だが待て、尺が余りすぎている。

ということで手に入れたミカリンを叩いてⅣを目指すという戦いが始まった。

 

もし通ってしまったらそのまま平均時給が50Mを超える狩場を巡って

時給を再調査するというボリューミーな内容だ。

64個もあるんだし1個くらいできるだろうと踏んでのプランだった。

だが・・・

溶けた。

 

64個もあったミカリンは瞬く間にスタックをかっさらい消滅していった、

ミカリンⅣチャレは4回失敗している。

 

45時間の作業が無になった、どんご氏は神に見放されているらしい。

火に油を注いでいた視聴者達も、見るに堪えない状況に同情し始めた。

ありがとう、だが私は苦しめられると興ふn ん”ん”!、テンションが上がるんだ。

 

その後狂気に満ちた新ルールを発表する。

これが、どんごという冒険者

自腹で強化し、成功した場合8時間狩りをするとのこと。

 

既に常人には理解の及ばない変態への領域へと彼は達していた。

なぜならばどんご氏は自らの資産でミカリンⅣを作り、

完成した暁には狩場を周回すると言っているのだ。

 

自分で自分を責めるという自虐行為はドMを通り越してギガM・・・

否、テラMと呼べる領域に達している(ง˘M˘)วKAI☆KAN

 

スタックが無くなったため視聴者から提供頂いたドラゴンの鱗の化石を使いながら

強化を続ける、目減りしていく資産。

落胆の続くチャット。

 

そしてついに・・・

xdongobrxの奇跡の瞬間をwww.twitch.tvから視聴する 通った(通した)

 

無事成功したことで、自ら定めたルールに従い8狩場を急いで回る事となった。

あとから感じたが、かなりキツかった。 だがそれg(ry

xdongobrxの狩場8箇所の時給調査します。をwww.twitch.tvから視聴する

今回の企画は過去最高に盛り上がり、痛めつけられ、苦しんだ。

しばらくは寝れない縛りを封印するだろう。

 

そして様々な瞬間に立ち会って(監視して)くれた視聴者の方々には改めて感謝を伝えておこうと思う。

ありがとうございました!!(⁎˃ᴗ˂⁎)

 

 

収穫物

■おかね

ないです0(:3 _ )~

 

■スキル経験値 45時間で375ポイントアップ(ヤバイ)

オーラ三日月の洗礼を受ける前。

 

受けた後

 

途中何時間か530%スクロ使ってました。

狩りした時間も凄まじいんですが、上昇したポイントはとんでもない数値でした。

もうほしいスキルないです。

SP欲しい人は530%スクロ使ってオーラ三日月で狩りするのは大有りでしょう。

 

 

おわり。

コメント