拠点戦の立ち回りについて(攻撃歩兵編)

黒い砂漠

今回は1段階~2段階の拠点戦や、たまに占領戦に参加しているどんごが

攻撃歩兵がとるべき立ち回りについて解説します。

主に攻める時に関しての内容になっているので守るときの内容は薄めです。

 

待機時間を作らないようにする

拠点戦ではたびたび、指示待ちのような待機時間が生まれます。

 

全体指揮は一人の事が多いので指示が途切れてしまう事はよくありますが、

ここで優秀な歩兵と一般的な歩兵の差が生まれると考えています。

 

拠点戦は2時間という時間の制約があり、

動かせる兵士のリソースにも限りがあります。

 

なので歩兵は指示を待って何もしない時間を減らすことで、

短時間でより戦況を有利にすることができ、ギルドの勝率が上がります。

 

具体的には指示待ちの時間が生まれたら下記のような作業を行いましょう。

罠(トラップ)を設置する

英雄で参加している場合はできませんが、ギルドに所属しているメンバーであれば

ギルド資金をもらって罠を購入し設置する事ができます。

 

罠は踏むと数秒歩兵の動きを止める事ができたりと非常に強力なものなので、

索敵後やどこかのギルドが落ちていったん防衛に入った時などに設置する良いでしょう。

 

また、罠は大砲の周りに設置することでも効果を発揮します。

攻めてきた歩兵を倒しやすくなるので、手が空いていれば罠を置きましょう。

 

■罠に関する豆知識

・一人で同時に設置できる罠は3つまで

・自分の砦付近には3つしか罠を置けない

・ツバキ、ブレイダーは高速で移動できるので象以外の罠を破壊できる(発動が間に合わない)

・馬は象罠以外を破壊できるが、火炎トラップを踏むと落馬する。

・気絶罠のCCはCC制限の2回に含まれる

・火炎罠のダメージは防御が乗る

・象罠は象以外が乗っても発動しない

 

■よく使う罠と効果的な対象

火炎罠:馬が踏むと落馬します、索敵しに来るので最初に置くとヨシ。

プレイヤーが踏むと転倒と少々のダメージを与えます。

気絶罠:人が踏むと5秒近く動けなくなります。砦の外や大砲付近に置くと良いです。

象罠 :象が踏むと搭乗者が象から落ちます。砦の近くに置くと象を撃退できます。

 

ちなみに足首罠と毒罠は弱いので置かなくていいです。(.^.)

(足首は移動速度20%くらいダウン、毒罠は10秒で300ダメージ)

 

馬で走り回って情報を集める

手が空いていたら走り回って情報を集めましょう。

指示が無ければ索敵後にそのまま情報を集めても良いです。

 

段階の高い拠点戦や占領戦では情報を集める人がとても多いと感じました。

常に戦況が分かるため防衛や攻めの判断が早くなるからです。

 

各地をメンバーが駆け回ることで敵歩兵が集合しているといった情報を

すぐに入手することができるようになり、戦いが有利になります。

敵の歩兵が集合していたり、どこかへ攻めていたら情報を流しましょう。

集合指示が出たらすみやかに移動する

敵砦や敵大砲への攻撃の際は集合してから突撃する事が多いです。

この時に集まる時間が長引くと場所がばれて殲滅されたり敵の守りが固くなります。

 

例えば自砦に敵が来ていて戦闘している時は集合場所への移動が遅れる事がありますが、

防衛用のメンバーで対処できそうであれば戦闘は中断し集合場所に向かいましょう。

 

戦っている時に意識すべきこと

拠点戦では同じ装備でも多く敵を倒しあまり死なない人や

敵の情報を味方に流し貢献する人がいます。

 

そうでない人との違いはどこにあるのか?

 

それは意識している事にあると考えています。

戦っている時に意識する事を知っていれば敵を倒せる確率や

味方の生存できる確率が格段に上がります。

 

今まであまり敵を倒せずに死んでしまう事が多かった人でも、

以下のような事を意識して行動するだけで戦績が良くなったり味方に貢献できるようになると思います。

 

一人で複数の敵を相手にしない

拠点戦はフィールドが広いので自分一人に対して複数の敵と対峙する状況もありますが、

勝てないと判断した時は戦わずに全力で逃げましょう。

なぜなら一方的に倒された場合は味方に利益がなく、損失でしかないからです。

 

特に拠点戦後半や回復所が破壊された状況だと

復帰まで長い間(状況により一分近く)何もできなくなります。

 

なので戦いを挑むときは近くに味方がいて自分がCCを受けても反撃できる状況や、

装備とPSに自信があり勝てる見込みがあるか判断する必要があります。

 

集団で攻めれば、個々で倒せない敵も倒せるようになるので

無理に一人で戦う必要はないです。

 

■緊急回避が使えない状況で離脱する裏技

もしも緊急回避のCTがあり、

敵からCCを受けて死が確定したら落ち着いて脱出ボタンを押します。

 

場合によっては飛んだ先にも敵がいる可能性はありますが、

うまくいけば死なずに戦場から離脱が可能です。

 

死んで一分近く動けなくなるくらいなら、

脱出を使って戻ったほうが有利になります。

 

命をかけてでも強い味方を守る

黒い砂漠では装備が強かったりPSの高い人が

一人で何人もの敵を排除する状況が生まれます。

 

そこで味方に自分よりも強い味方がいる場合

そのプレイヤーの死は弱い味方数人が死ぬことよりもギルドとして大きな損失になります。

 

なので強い人が敵にCCを受けて危ない時や複数の敵から狙われていることがわかった場合、

強い人を守るように動きましょう。

 

遠距離職であれば自らを危険に晒すことなく守ることができますが、

近距離職の場合は死ぬリスクをとってでも強い人を守ったほうが戦況が有利になります。

 

■具体的な守り方

強い味方を狙っている敵を攻撃します。

特にダウンや硬直といったCCが入る攻撃の方が良いです。

 

遠距離職であれば攻撃力が高くダウンや硬直等のCCが入るスキルを、

キャッチのある近距離職であれば敵をキャッチしに。

ガードができる職業であれば飛び込んでガードでも良いでしょう。

 

WTZならプロテクやヒールなどで直接守ることもできます。

もし自分が一人死んでも強い味方ならその倍敵を蹴散らしてくれると信じましょう。

 

集団同士の衝突地点には飛び込まない

拠点戦では攻めや防衛の際に集団どうしの衝突が起こります。

この時に一番やってはいけないことが衝突地点へ飛び込むことです。

 

集団同士が衝突する時、前衛にいるプレイヤーにターゲットが集中します。

この地点に飛び込むと後衛から大量の攻撃が飛んでくるので

よほど回避や防御が高いか、前方ガードができるスキルでないと一瞬で溶けることになります。

 

逆に衝突地点に遠距離攻撃を打ち込んだり、右下にいる歩兵のように

気が逸れている敵を狙っていく立ち回りはとても良いです。

 

■集団同士の衝突時に生存率を上げる方法

どんごはGAとWZを使った経験がありますが、

集団戦においては近距離職の方が遠距離よりも安全にキルをとることが難しいと感じます

なぜなら遠距離の方が相手の警戒している範囲外から攻撃を仕掛けやすいからです。

 

まずは近距離職であれば集団の衝突地点から離れている敵を狙って攻撃します。

この時複数の敵から狙われる可能性があれば

必ず前方ガードやスーパーアーマーが付与できるスキルを使いましょう。

 

前方ガードはしばらくガードしなければすぐに回復する為とても優秀です。

ただしガード値が50%以上減ったらすぐに撤退しましょう。

 

ちなみに一瞬でガード値が100%無くなったら敵は相当な火力があります。

次の攻撃で死ぬかもしれません( ˘ω˘)ナム

 

遠距離職であれば味方が近くにいる状況で火力の出る遠距離攻撃をしていれば

安全にキルをとることができます。

 

敵を倒しきれなければD盛りは足止めだけする

TBのW+FやBDの闇100は必中なので火力があれば今流行りの回避D盛りを素早く倒せますが、

他の職業は倒すまでに時間がかかります。

 

まだほかにも敵がウロウロしている状態であれば、D盛りは倒そうとせず足止めしましょう。

なぜならD盛りの目的は主に邪魔をすることだからです。

 

キャッチのある職であればキャッチで足止めを、

強力なデバフがある職業であればデバフを与えて他の敵を倒しに行きます。

 

GAのスキルで3秒程キャッチできるスキルや、

WTZの10秒間移動・攻撃・詠唱が50%遅くなるスキルがオススメです。

 

敵が意識している事を考えて攻撃する

特にジャンルがFPSのゲームをよくプレイする人はこれが上手いような気がします。

敵の向いている方向が意識している方向となっているからです。

 

敵が意識している事が分かると、警戒されずに攻撃する事ができます。

戦っている時プレイヤーは何かに注目して攻撃を仕掛けたり警戒をしています。

 

それは例えば目の前にいる敵かもしれませんし、攻めてくる敵全体かもしれません。

動画開始から3秒ほどです。

 

黒い砂漠 LeNova拠点戦 19/03/31 北西部関所 BDO JP NodeWar 19/03/31

上記のような状況で、敵は岩上や岩陰から攻撃する味方に意識を向けていません。

その意識はどこにあるのかというと、砦です。

 

このような状況を頻繁に作り出すことができれば

敵の意識が自分に向いた時に全力で逃げ、

意識が逸れている時に一方的に攻撃できる状況が生まれ有利になります。

 

応用:敵が意識しなければいけない事を増やし疲弊させる立ち回り

人間はマルチタスクが得意ではないので同時に処理しなければいけない事が増えると

疲弊するとともに認知能力が低下します。

そこで敵が意識する事を考えたゲス向けの立ち回りがあります。

 

例えばあなたが

・二人の敵から攻撃を受けているとき

・敵の集団とは別に敵の騎馬兵が横からCCを入れてきたとき

・敵が複数の方向から攻めてきたとき

普段の冷静さやパフォーマンスを発揮できるでしょうか?

 

これは人間の特性からいって困難です。

全てに同じ注意力を向ける事は難しく、隙が生まれます。

 

利益の為に危害を加えてもなんとも思わないサイコパスであれば、

以下のように敵の意識しなければいけない事を増やし疲弊させることができます。

動画開始から10秒ほどです。

黒い砂漠 LeNova拠点戦 19/03/18コスタ農場 BDO JP NodeWar 19/03/18

味方と敵が衝突している時、普段は警戒していない側面や背後からCCの攻撃を入れています。

馬は速いのですぐに倒すことができず、馬と歩兵両方に意識を分散させられます。

 

これにより味方の歩兵が2~3人しか前に出ていないにもかかわらず、統率力が落ちています。

これは防御盛りのプレイヤーでも同じように妨害をすることができます。

 

正直自分がやられたら超嫌です(´・ω・)

 

味方が意識していない方向に敵がいたら知らせる

デフォルトでは@キーでギルドメンバーに位置を知らせます。

赤い柱と共にマップ上に表示され振動することから「赤ドン」などと呼ばれることがあります。

 

これによって近くにいるギルドメンバーは該当地点に何かがあることを知ることができます。

基本的に自砦付近で赤ドンが連打されたら敵がいる事が多いです。

黒い砂漠 1段階初級 SevenStars拠点戦 19/03/28 BDO JP NodeWar 19/03/28

味方が多すぎて砦のすぐ近くに敵が入っていてもマップで確認できないことがあるので

もしも敵を見つけたら連打しましょう。

 

また、集団戦で攻めている時に背後や側面から寄ってくる敵などに対しても

積極的に味方に知らせていきましょう。あなたの赤ドンが味方の命を救います。

 

赤ドンは指揮する人だけが使うものではないので遠慮する必要はないです。

逆に指揮する人以外が使わないと統率がとれなくなり奇襲を受けやすく危険になります。

 

※余談ですが@キーだと押しづらいのとXキーの怒り転移モーションを

誤って入力すると3秒動けなくなり危険なのでXキーに割り当てています。

怒り転移モーションはJキーに引っ越しました。

斧を振る兵士を守る

黒い砂漠 LeNova拠点戦 19/03/31 北西部関所 BDO JP NodeWar 19/03/31

拠点戦で勝利する条件は砦の破壊です。

設備が全部残っていようが砦を破壊してしまえばそれは勝ちです。

 

砦を素早く破壊するにはトリーナ破壊斧と呼ばれる武器を使うと効果的です(以下斧)

斧は砦や大砲等に対して高いダメージを与える事ができますが、

装備中はスキルが使用できず無防備になります。

 

全員が斧を持っているギルドは少ないので、

斧持ちを守る事は勝利に貢献する事に繋がります。

 

■斧に関する知識

・火炎塔、火箭以外の設備ならスキルで攻撃するよりも高いダメージを与える事ができる

・斧を装備している間は無防備になる

・斧をもって前に走ると結構速い

・攻撃力が高ければ少し火力が上がる

 

■斧を振る人を守る方法

敵砦で振っている場合は無敵の敵歩兵が復帰してくるので、

プロテクやヒール、範囲CC(WTZのチェーンライトニング等)が非常に有効な防衛方法になります。

他にも象が出せれば象の下に斧兵を隠すことで守ることができます。

斧兵を狙ってくる敵は注意が斧歩兵に向いているので、

キャッチを持っている職業ならキャッチを狙ってもいいかもしれません。

 

まとめ

戦闘中に意識する事は非常に多いのでいきなり完璧な行動をする事は難しいです。

 

徐々にできる事を増やしていけば今まであまり貢献できなかった人でも、

状況を判断し指揮官に頼らなくても行動できる優秀な歩兵になれると思います。

ぜひ次回の拠点戦から意識してみて下さい。

 

かなり長めの記事になりましたが

最後まで読んで頂いてありがとうございました(`・ω・)ゝ

コメント